【ネタバレあり】伝説巨神イデオン登場人物&地名メモ【第1話】

スポンサーリンク
イデオン アニメ

登場人物も地名も全然覚えられないので、その都度メモ。

 

メモまとめ↓

伝説巨神イデオン|登場人物&地名まとめ
登場人物も地名も全然覚えられないので、その都度メモ。 第1話『復活のイデオン』 イデオン観るならU-NEXT↓

 

スポンサーリンク

第1話『復活のイデオン』

登場順

 

ジョーダン・ベス

ベス

5台の戦車を引き連れて、科学庁の発掘現場へ向かう。笑い過ぎて思春期。シェリルに真顔でビンタされる。ビームサーベルでガタッカをバッタバッタとなぎ倒すなど、戦闘能力高め。イデオンに乗る。

 

アフタ・デク

デク

こっそりコスモについてくる。恐らく木偶の棒。泣き虫。

 

ユウキ・コスモ

コスモ

赤アフロ。なぜかベスを追っている。気性が荒く、イラつきやすい。女性蔑視発言。父はユウキ博士で、科学庁と一緒に遺跡の調査をしている。イデオンを操縦する。

 

ソロ星

アンドロメダ星雲系A7。コスモたちがいるところ。2年前から移民を開始。今は第3次移民団の到着を待っている。知的生命はいないはずだったが、科学庁は文明があったことを把握している。第6文明?バッフ・クランも捜索している。

 

ニューロピア

ソロ星の都市。空港がある。

 

科学庁

ベスは科学庁の尻尾を掴もうとしている。鉱物資源の発掘と称して、遺跡の調査、第6文明の調査なんかをしている。そして遺跡を復元している。

 

ギジェ・ザラム

ギジェ

バッフ・クラン。イデ捜索隊の隊長。ギジェの若造と陰で言われている。髪型。

 

バッフ・クラン

変な髪形の種族。ソロ星へ、イデの探索にやって来る。最終的にベスたちと戦闘にはなるが、別に最初から好戦的だったわけではなく、全員戸惑っていた。

 

イデ

イデオン

イデオンのこと?バッフ・クランはイデを捜索しにソロ星へやって来た。科学庁は遺跡と言っているが完全に乗り物。3つの乗り物がイデオンのサインとやらを発すると合体。伝説の巨神、イデの巨神などと呼ばれている。

 

カララ・アジバ

カララ

バッフ・クランのお嬢様。コポラ11号に乗ってソロ星へ。やたらと「男」に反応する。目の前で暴れるロボットをイデオンとは認めなかったが、その神々しい姿を目の当たりにしてイデオンと認める。神々しいのかは分からないが。

 

コポラ

コポラ

バッフ・クランの戦闘機。カララ達はこれに乗ってソロ星へ。

 

ロゴ・ダウ

バッフ・クランはソロ星のことをこう呼ぶ。

 

ダミド

ダミド

ギジェの相棒的な存在?髪型。

 

グラムザン

グラムザン

ギジェたちが乗っている戦艦。

 

シラク

シラク

コポラ11号を操縦。切れ者感ぷんぷんに醸し出すも、ベスに撃ち落とされてあっけなく死亡。

 

カーシャ

カーシャ

ベスをなぜか追いかけるコスモをなぜか追う。そしてなぜかイデオンを操縦している。なぜ?

 

ガンツ

ガンツ

ベスの同僚?ベスと一緒に科学庁の発掘現場へ。戦闘中の存在感は無い。

 

フォルモッサ・シェリル

シェリル

科学庁の人。遺跡の調査。イデオンについて一番詳しそう。フォルモッサ・シェリル、貴様ではありません。

 

サビア

バッフ・クランの階級。今回の探索が上手く行ったらサビアに昇格と言われ、シラクは浮足立ってたのになぁ。

 

ホォルモッサ博士

ホォルモッサ博士

エンディングで「ホォルモッサ博士」と表記されていたが、フォルモッサとは関係ないのか?遺跡の中からひょっこりと出てきて巨石に潰される。

 

マヤヤ・ラウ

マヤヤ

カララの側近。ソロ星ではカララと一緒に行動。

 

ガタッカ

ガタッカ

バッフ・クランの二足歩行ロボット。めちゃくちゃジャンプしてぼよよーんって着地する。ベスにビームサーベルでなぎ倒される。

 

グスラウ星

翻訳機を作っている。

 

イデオンのサイン

イデオン合体前に、モニターに表れたノイズを見たシェリルが発言。

 

ガゼル

バッフ・クラン人。コポラを操縦していたが、イデオンの記念すべき最初の犠牲者となる。

 

ユウキ博士

ユウキ博士

コスモの父親。科学庁と一緒に遺跡の調査をしている。戦闘中、姿は見当たらない。逃げたか。

 

イデオン観るならU-NEXT↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました