【ネタバレあり】ゲーム・オブ・スローンズ登場人物&地名メモ【シーズン1第5話】

スポンサーリンク
狼と獅子 海外ドラマ

登場人物も地名も全然覚えられないので、その都度メモ。

 

シーズン1のメモまとめ↓

ゲーム・オブ・スローンズ【シーズン1】|登場人物&地名まとめ
登場人物も地名も全然覚えられないので、その都度メモ。 第1話『冬の訪れ』 第2話『キングズロード』 第3話『スノウ卿』 第4話『不自由、庶子、破たん』 第5話『狼と獅子』 ...

 

スポンサーリンク

シーズン1-5『狼と獅子』

登場順

 

サー・ヒュー

サー・ヒュー

前回マウンテンに殺される。身寄りがない。槍試合はくじでマウンテンと戦うことに。ジョン・アリンに毒を盛った。(ヴァリス談)

 

ネッド

ネッド

サー・ヒューは陰謀によって殺されたと睨む。ヴァリスからジョン・アリンに毒を盛ったのはサー・ヒューだとも聞く。裏で何が動いているのか調査している最中、小評議会でデナーリスをお腹の子供もろとも殺すというロバート王に反対し、王の手を降りる。キャトリンがティリオンを拉致ったことに気づいたジェイミー軍団に囲まれ、ジェイミーと一戦交え足を負傷。最も信頼する部下ジョリーを失う。

 

ランセル

ランセル

ロバートに「母は愚かなアバズレ」と罵られる。サーセイに推されて今の仕事に。相変わらずロバートの当たりがきつ過ぎる。

 

トライデント河の合戦

スターク家とラニスター家が敵と味方で戦った合戦。(バリスタン談)

 

サー・バリスタン New

サー・バリスタン

以前から出ていたが、ようやく名前判明。ラニスター家の総帥。ネッドの父曰く「最高の戦士」。

 

ロバート

ロバート

槍試合に出たい。太り過ぎて鎧着れない。サーセイと結婚したのはタイウィン公を味方に付けたいが為。デナーリスがドロゴの子供を妊娠したと知り、デナーリスと腹の子供を殺すよう命じる。ネッドが反対し、大激怒。だんだんと狂王化している。サーセイとの関係は完全に壊れている。

 

タイウィン公

ロバートはタイウィン公を味方に付けたくてサーセイと結婚した。

 

サンサ

サンサ

ジョフリーに嫌われたサンサは、花の騎士に一目ぼれ。

 

アリア

アリア

相変わらずダンスの練習中。猫を追いかけて地下へ行くと、何やら陰謀を話す2人の会話を盗み聞く。ネッドが心配。後で気づいたけど、地下で話していたのはイリリスか?

 

レンリー

レンリー

槍試合で花の騎士にサインを送っている。何事かと思ったら、花の騎士とデキていた。戦場に出たことが一度も無いのでロバート達に馬鹿にされている。花の騎士に王になるようそそのかされて、ちょっとその気になっちゃう。

 

ベイリッシュ

ベイリッシュ

槍試合でレンリーに賭けに負け、レンリーの八百長を暴く。別に大した問題にもならない。ヴァリスと小競り合い。王の手を辞めてウィンターフェルへと帰ろうとするネッドを引き留め、ジョン・アリンが最後に話したという娼婦と合わす。

 

サー・ロラス New

サー・ロラス

花の騎士。槍試合でズルをしてマウンテンに勝ち、逆上したマウンテンに殺されかける。レンリーとデキている。金持ちなので、金の力でレンリーを王に仕立て上げようとしている。

 

マウンテン

サー・グレガー・クレゲイン

槍試合にて、不正をしたロラスに敗れる。ブチ切れてロラスを殺しにかかるが、弟のハウンドによって未遂に終わる。

 

ドーン

ベイリッシュの会話に「ドーンのワイン」。

 

ライス New

ベイリッシュの会話に「ライスの商売女」。ジョン・アリンの毒殺で使われたのは「ライスの涙」と呼ばれる毒薬。

 

ハウンド

ハウンド

マウンテンが負けてニヤリ。逆上したマウンテンを止めて讃えられる。案外まんざらでもなさそう。

 

ジョフリー

ジョフリー

マウンテンが逆上すると興奮。

 

パイセル

パイセル

槍試合を観てる。どんな感情なのか。

 

ティリオン

ティリオン

キャトリンの捕虜となる。蛮族に襲われ、キャトリンに襲い掛かる男を殺す。初陣だとか。高巣城で軟禁される。

 

キャトリン

キャトリン

ティリオンを捕虜にするも、冷徹にはなれない。妹のいる高巣城に行くが、母子で狂っていて引く。

 

シャドウキャット

暗闇猫。ティリオンの会話に登場。狂暴そう。

 

ヴェイル(谷間)

キャトリンの妹ライサがいる。

 

ロドリック New

ロドリック

キャトリンと一緒に旅するジジイ。蛮族に背中を斬られるも全然平気。

 

ブラン

ブラン

ルーウィンとお勉強。賢い。自分を置いて出て行ったキャトリンに怒る。でも弓撃てるって聞いて喜ぶ。

 

ルーウィン

ルーウィン

ブランの勉強を見る。

 

鉄諸島(くろがね) New

旗印はクラーケン(大海魔)。モットー(標語)は「我らは種を播かず」。領主はグレイジョイ家。弓術、航海術、性交術に長けている(シオン談)。反乱に失敗。

 

シオン

シオン

確かに弓術に長けている。ネッドの被後見人。娼婦に小馬鹿にされてムキになる。

 

キングズ・ランディング

旗印は王冠を被った牝鹿。モットーは「氏神は復讐の女神」。領主はバラシオン家。

 

ウェスター・ランド(西部) New

旗印は獅子。モットーは「ラニスターは借りを返す」。公式には違うらしい。領主はラニスター家。

 

マーテル家 New

モットーは「折れぬ 枉げぬ まつろわぬ」。

 

ホーンウッド家 New

モットーは「憤る正義」。

 

タリー家

モットーは「一族 本分 名誉」。キャトリンのことを「一族は最後か」と非難するブランは、やはり賢い。

 

ドスラク人

4歳で馬上から弓を放つ。デナーリスが妊娠したことで、ロバートは恐れている。

 

ヴァリス

ヴァリス

ネッドと面会。王の破滅の危機感を感じている。ネッドのことを信頼していろいろ話す。が、その後ドスラク人と面会している(ベイリッシュ談)。ベイリッシュと小競り合い。

 

ジョリー

ジョリー

娼館でおっぱいに見惚れる。その直後、ジェイミーに目ん玉から脳天突き刺され死亡。まじかよ!

 

ライスの涙 New

稀少で高価な毒薬。透明で無味、傷も残らない。ヴァリス曰く、この毒薬でジョン・アリンは殺された。

 

ジョン・アリン

ライスの涙で毒薬される。盛ったのは部下であるサー・ヒュー。もちろん裏に誰かいる。死ぬ前、最後に話したのはベイリッシュの娼館の娼婦。ロバートの子を産んでいた。ロバートの落とし子を調べていた。

 

ドロゴ

カール・ドロゴ

息子の誕生までは決起しないと言われている。

 

レッドワイン公 New

幼い男児を所望した。(ヴァリス談)

 

サー・マーロン New

手足の無い女を所望した。(ヴァリス談)

 

ヨーレン

ヨーレン

ネッドと面会。キャトリンがティリオンを捕虜にしたことを伝える。

 

ヴァーディス・エゲン New

黒巣城の騎士。隊長っぽい。

 

黒巣城(アイリー) New

ヴェイル(谷間)にある。キャトリンの妹ライサがいる。

 

ヒューアドとウィル New

ジョリーの部下で名剣士。サンサとアリアを護衛するよう命じられる。会話に出てくるだけ。

 

ライサ New

ライサ

キャトリンの妹。ブランぐらいの子供におっぱいをあげている。母子共に異様。

 

モード New

ティリオンが会わせらるらしい。罰か何かか。

 

トメン New

レンリーの会話に登場。ジョフリーの下の子?8歳。

 

スタニス New

レンリーの会話に登場。レンリーの兄。ということはロバートとも兄弟。

 

サーセイ

サーセイ

ロバートと向き合って話す。ロバートを愛していた時期もあった。心が壊れている。

 

リアナ・スターク New

ネッドの妹。ロバートとサーセイの会話で名前判明。

 

ジェイミー

ジェイミー

ティリオンが捕虜になったと知り、ネッドを急襲。ジョリー殺す。ネッドとの一騎打ちは互角。部下の無駄な援護射撃で負傷したネッドにはそれ以上攻撃しない。騎士道精神には反しない。騎士道精神が何かは知らないが。

 

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン観るなら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました