1日1本映画感想文48本目『Furioza/フリオザ』

スポンサーリンク
フリオザ 2022年に観た新作

まだ夜は寒い。

 

これまでの感想はこちら↓

1日1本映画感想文ランキング【現在54本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全54本】 1位:JUNK HEAD(37日目)100点 2位:シャドウ・イン・クラウド(47日目)98点 3位:コーダ あいのうた(31日目)96点 4位:偶然と想像...

 

『Furioza/フリオザ』

ポスター

初公開:2022年(Netflix)
ジャンル:アクション、犯罪
製作国:ポーランド
上映時間:140分
監督:ツィプリヤン・T・オレンツ
脚本:ツィプリヤン・T・オレンツ
出演:マテウシュ・バナシュク、ヴェロニカ・キションシキエヴィチ、マテウシュ・ダミエツキ

だいたいのストーリー

フーリガンの生態系。

評価&感想

56点(48本中39位)

ポーランド映画、フーリガン映画。

結構後半になるまで争いごと、関係性などもろもろの事情がよく分からない。
分かったところで映画が楽しくなるわけでもない。

ポーランドのフーリガンが超怖いということだけはよく分かった。

予告編でフーリガン同士の森での戦闘シーンを観てめちゃくちゃ面白そうと思ったけど、ストレートに悪い意味で思ってたような映画ではなかった。

リーダー(兄貴)の体格がどう見ても下っ端集団よりもショボいのはいかがなものか。

ドラクエのベビーサタンのでっかいフォークみたいな武器はめちゃくちゃ斬新なのに、映画自体はありがちっちゃありがち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました