1日1本映画感想文49本目『シン・ウルトラマン』【ネタバレあり】

スポンサーリンク
2022年に観た新作

公開初日に観に行くのは久しぶり。

 

これまでの感想はこちら↓

1日1本映画感想文ランキング【現在52本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全52本】 1位:JUNK HEAD(37日目)100点 2位:シャドウ・イン・クラウド(47日目)98点 3位:コーダ あいのうた(31日目)96点 4位:偶然と想像...

 

『シン・ウルトラマン』

ポスター

初公開:2022年5月13日(日本)
ジャンル:特撮、SF、アクション
製作国:日本
上映時間:112分
監督:樋口真嗣
脚本:庵野秀明
出演:斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴

 

だいたいのストーリー

斎藤工

ウルトラマンvs禍威獣。

 

評価&感想

ウルトラマン

29点(49本中46位)

参ったなぁ…。

全然楽しめなかったのは自分のウルトラマン知識、いやさ特撮知識の乏しさのせいなのか、それとも映画自体が良くなかったのか。

『仁義なき戦い』風OPシークエンスも、ハチャメチャかつ斬新なカメラアングルも楽しかったし、最初のウルトラマン登場シーンの仏像みたいな薄気味悪さも最高に良かったんだけど。

『シン・ゴジラ』での異常な速さの編集による得体の知れないグルーヴ感が凄まじかったのに、今回も同じようなことをしているのに全く高揚感が生まれていなかったのはすでにその手法に飽きてしまったからなのか。

長澤まさみ巨大化シーンの、あえてのなのかショボ合成も、あんまり笑えないしキツかった。
長澤まさみ周りでは、匂い嗅ぐシーンも2022年じゃ全然笑えないしただただ不快。

観てる途中でどんどん冷めていく自分に気づいてしまうと、もう何も楽しめない。
一体何を見せられているのか。

好きになろうと自分なりに最大限努力はしたけど無理でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました