1日1本映画感想文51本目『フランケンシュタイン対地底怪獣』

スポンサーリンク
ポスター 2022年に観た旧作

10年ぶりに健康診断。

 

これまでの感想はこちら↓

1日1本映画感想文ランキング【現在54本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全54本】 1位:JUNK HEAD(37日目)100点 2位:シャドウ・イン・クラウド(47日目)98点 3位:コーダ あいのうた(31日目)96点 4位:偶然と想像...

 

『フランケンシュタイン対地底怪獣』

ポスター

初公開:1965年8月8日(日本)
ジャンル:特撮
製作国:日本、アメリカ
上映時間:90分
監督:本多猪四郎、円谷英二
脚本:馬淵薫
出演:高島忠夫、ニック・アダムス、水野久美

だいたいのストーリー

和製フランケンシュタインが大暴れ。

評価&感想

34点(51本中47位)

フランケンシュタインと怪獣の異種格闘技戦。

戦闘シーンの格闘技色が強くて良い。
決着がチョークスリーパー(なのか?)なのも良い。

そして唐突な大ダコ出現&あっさり負けるという衝撃のラスト。

とにかくフランケンシュタインが終始不憫でならない。

科学者チームが殺すだの生かすだの、コロコロと意見を変えるのが心底恐ろしい。
挙句、「結局のところ彼はただのバケモノだ。死んだ方がいい。」と吐き捨てて終わるという。
何とも胸糞の悪い終わり方。

コメント

タイトルとURLをコピーしました