1日1本映画感想文21日目『スパイダーマン3』

スポンサーリンク
2022年に観た旧作

ほぼ毎日、1日1本映画の感想を書いています。
もはや全然毎日ではない!

毎日の活動まとめ↓

1日1本映画感想文ランキング【現在24本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全24本】 1位:偶然と想像(14日目)95点 2位:ドント・ルック・アップ(9日目)93点 3位:マリグナント 狂暴な悪夢(24日目)91点 4位:ブルータル・ジャス...

 

『スパイダーマン3』

ポスター

初公開:2007年4月16日(日本プレミア)
ジャンル:アクション、アドベンチャー、青春
製作国:アメリカ
上映時間:139分
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ

だいたいのストーリー

スパイダーマンがいろいろなヴィランとまとめて戦う。

評価&感想

45点(21本中19位)

とにかく詰め込み過ぎた挙句、全てが薄っぺらくなってしまった。
シンビオートに寄生されたピーターの、あの上っ面だけのチャラさ加減が映画全体を表している。
おどけてるけど面白味も何もなくただただ不快なだけのあれ。
というかあのチャラくなってくくだりが「この映画嫌いだなぁ」ってなる大きな要因になっている。

ピーターとハリーの胸熱展開とか、普通にやってくれてりゃ相当良くなりそうだったのに。

3作通してずっとちぐはぐなピーターとMJは普通に全く合わないだけなのでは。

良かった点は2作目もそうだったけど、アバンタイトルの前回までのおさらい。
あとは大家さんとピーターの関係が意外といい感じだったこと。ぐらい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました