1日1本映画感想文11日目『最後の決闘裁判』

スポンサーリンク
最後の決闘裁判 2021年新作映画

ほぼ毎日、1日1本映画の感想を書いています。

 

毎日の活動まとめ↓

1日1本映画感想文ランキング【現在24本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全24本】 1位:偶然と想像(14日目)95点 2位:ドント・ルック・アップ(9日目)93点 3位:マリグナント 狂暴な悪夢(24日目)91点 4位:ブルータル・ジャス...

 

『最後の決闘裁判』

ポスター

初公開:2021年10月15日(アメリカ、日本)
ジャンル:ドラマ、ミステリー、歴史劇
製作国:イギリス、アメリカ
上映時間:153分
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、アダム・ドライバー、ジョディ・カマー

 

だいたいのストーリー

決闘裁判

最後の決闘裁判にまつわる話。

 

評価&感想

マルグリット

83点(11本中5位!)

とにかく胸糞悪い。
ル・グリ(アダム・ドライバー)もカルージュ(マット・デイモン)も、とんだ勘違い糞野郎だな!!とか憤慨しつつも、自分の過去の言動や遠巻きに女性を見ている視線だとかに心底嫌気が差した。
超絶自己嫌悪。
他人事として無邪気に非難してていいのか。
「俺は違うから!」なんてとてもじゃないけど胸を張って言えない。
存在するだけで暴力性を孕んでるんだから。
マジで自覚して生きろ、俺。

あとは地位とか名誉とか世間体だとかに固執することがいかに馬鹿馬鹿しいかってことがマルグリットの視点から冷めて描かれてますね。
地位とか名誉とか世間体とかにはあまり関係なく生きているので、こっちに関しては無邪気に批判できますね。
くだらないよ、ばーかばーか。

自分中心に世界が回ってるなんて勘違いするなよ。
世の中の全員、お前のことなんか1ミリも気にしてないからな。
と、自分を含めたすべての糞野郎に言いたい。
早く言いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました