1日1本映画感想文15日目『マクベス』

スポンサーリンク
2022年に観た新作

ほぼ毎日、1日1本映画の感想を書いています。

毎日の活動まとめ↓

1日1本映画感想文ランキング【現在24本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全24本】 1位:偶然と想像(14日目)95点 2位:ドント・ルック・アップ(9日目)93点 3位:マリグナント 狂暴な悪夢(24日目)91点 4位:ブルータル・ジャス...

 

『マクベス』

ポスター

初公開:2021年12月25日(アメリカ)
日本公開:2021年12月31日
ジャンル:ドラマ
製作国:アメリカ
上映時間:105分
監督:ジョエル・コーエン
出演:デンゼル・ワシントン、フランシス・マクドーマンド、アレックス・ハッセル

 

だいたいのストーリー

デンゼル・ワシントン

予言と権力に囚われたのち、狂気に飲み込まれる。

 

評価&感想

魔女

10点(15本中15位)

全ては僕が、マクベスに評価を下すほどの教養を持ち合わせていなかったというだけのこと。
マクベスはおろか、シェイクスピアの他の作品すらほぼほぼ触れたことがない(唯一『恋に落ちたシェイクスピア』は観たような気がしなくもない)。

恐らくこの映画は、原作をどう映像化したのかとか、過去の映像作品と比べてどうだとか、この役をデンゼル・ワシントンとフランシス・マクドーマンドが演じるとこうなるのか!とか、そういう楽しみ方をする映画なんだと思う。
そうじゃないのかもしれない。
なんにせよ、原作も過去の映像作品も観ていないので、それすら分からない。

印象に残っているのは、魔女のババアが強烈なのと、フランシス・マクドーマンドが恐すぎるということ。

映画を楽しむにはやっぱり教養が必要な時もあるということを改めて痛感した。
マクベスを全く知らずに観た僕の感想としては、「すごい喋るしあんまりおもしろくない」です。
知らないって怖い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました