1日1本映画感想文16日目『キングスマン:ファースト・エージェント』

スポンサーリンク
2022年に観た新作

ほぼ毎日、1日1本映画の感想を書いています。

毎日の活動まとめ↓

1日1本映画感想文ランキング【現在54本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全54本】 1位:JUNK HEAD(37日目)100点 2位:シャドウ・イン・クラウド(47日目)98点 3位:コーダ あいのうた(31日目)96点 4位:偶然と想像...

 

『キングスマン:ファースト・エージェント』

ポスター

初公開:2021年12月22日(イギリス、アメリカ)
日本公開:2021年12月24日
ジャンル:アクション、サスペンス、アドベンチャー
製作国:イギリス、アメリカ
上映時間:131分
監督:マシュー・ヴォーン
出演:レイフ・ファインズ、ハリス・ディキンソン、ジャイモン・フンスー

 

だいたいのストーリー

アーサー

キングスマンの前日譚。

 

評価&感想

ラスプーチン

67点(16本中12位)

映画が始まってすぐに僕は夢うつつ状態。
今日はヤバいかも。

なんて思っていたが、そこはキングスマン。
ラスプーチン(リス・エヴァンス)とのバトル開始で眠気がブッ飛んだ。
音楽に合わせてアクションするのは最近すごい増えてきたけど、ここまで優雅なアクションは観たことないかも。
しかも直前まで野性味爆発かつ超粗暴そうに見えたラスプーチンが死ぬほど優雅にダンスしながら戦うという。
もう最高。

あとは夜の戦場で音をたてないように行われる肉弾戦も、めちゃくちゃ奇妙で斬新。
もう最高。

でもバトルシーン以外は「これ何の話だっけ?」みたいなわりとどうでもいい話がずっと続く。
それは僕が序盤を夢うつつで見過ごしたからに違いない。

あと黒幕の正体について。
結構早い段階から後姿だけ登場していて超もったいぶっていたので、どんな大物が出てくるのかと期待度はMAX。
前作でエルトン・ジョンをあんなに雑に扱うような映画なんだから、これは凄いの出てくるぞ、何て期待していた。
で、いざ満を持して黒幕の正体ドーン!
「・・・えーっと、あぁアイツか」
近年稀に見る残念さ加減でしたよ。

そもそも僕は、キングスマンの前日譚なんて見たかったのだろうか。
まさかと思うけど、前日譚の続編なんてやりませんよね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました