1日1本映画感想文8日目『ブルータル・ジャスティス』

スポンサーリンク
ブルータルジャスティス 2021年に観た旧作

『ほぼ』毎日、1日1本映画の感想を書いています。

毎日の活動まとめ↓

1日1本映画感想文ランキング【現在54本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全54本】 1位:JUNK HEAD(37日目)100点 2位:シャドウ・イン・クラウド(47日目)98点 3位:コーダ あいのうた(31日目)96点 4位:偶然と想像...

 

『ブルータル・ジャスティス』

 

ポスター

初公開:2019年3月22日(アメリカ)
日本公開:2020年8月28日
ジャンル:アクション、犯罪、ドラマ
製作国:アメリカ、カナダ
上映時間:159分
監督:S・クレイグ・ザラー
出演:メル・ギブソン、ヴィンス・ヴォーン、トリー・キトルズ

 

だいたいのストーリー

リッジマンとアンソニー

停職中のベテラン暴力刑事コンビが金に困って麻薬の売人から金を奪おうと企てる。

 

評価&感想

グリーングローブ

88点(8本中1位!)

159分ずっと低温で炙られているような感じ。
殺しにも全く熱がない。
それなのに突然指が吹っ飛んだり顔面破壊(文字通り!)されたりと、かなりのエグみ。
バランスが不思議。

内容の割に、登場人物が誰もギラついていない。
殺される人たちは皆、早々に死を受け入れる。
全てがドライ。

こんなにクールな映画はない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました