【ネタバレあり】ゲーム・オブ・スローンズ登場人物&地名メモ【シーズン1第3話】

スポンサーリンク
スノウ卿 海外ドラマ

登場人物も地名も全然覚えられないので、その都度メモ。

 

シーズン1のメモまとめ↓

ゲーム・オブ・スローンズ【シーズン1】|登場人物&地名まとめ
登場人物も地名も全然覚えられないので、その都度メモ。 第1話『冬の訪れ』 第2話『キングズロード』 第3話『スノウ卿』 第4話『不自由、庶子、破たん』 第5話『狼と獅子』 ...

 

スポンサーリンク

シーズン1-3『スノウ卿』

登場順

 

ネッド

ネッド

キングズ・ランディングに到着。ジェイミーとの会話で、父と兄が狂王によって処刑されていることが分かる。小評議会に面々と会う。サンサとは微妙な感じ。年頃の娘は難しい。ベイリッシュのことはきっと嫌い。

 

サンサ

サンサ

ネッドに人形を贈られるが、全然いらない。レディの一件でネッドとは微妙。その前からか。

 

アリア

アリア

ジェフリーをぶっ殺してやりたい。サンサも嫌い。本当は好き。シリオ・フォレルに剣を習うことに。才能ありそう。

 

ジョリー

ジョリー

ネッドの側近しっかりやってる。

 

ジェイミー

ジェイミー

いろんなところに現れては嫌味を吐く。狂王は背中から刺した。ロバートとの関係はあまりよろしく無さそう。

 

エイリス・ターガリエン New

狂王。ターガリエンだったんだ。以前は七王国君主だったということ。

 

ヴァリス New

ヴァリス

小評議会メンバー。情報屋。各地方に「小鳥」と呼ぶスパイがいるらしい。

 

レンリー New

レンリー

小評議会メンバー。ロバートの弟。ネッドとは仲良さそう。

 

ベイリッシュ New

ベイリッシュ

小評議会メンバー。かつてネッドの兄と、キャトリンを賭けて戦い、その時の古傷が今もあるらしい。未だにキャトリンのことが好きらしい。王都へやって来たキャトリンを、自身が所有する娼館でかくまう。キャトリンにはピーターとかリトルフィンガー(小指)とか呼ばれている。ブランを殺そうとしたアサシンが持っていた短剣はもともとはベイリッシュのもの。スターク家側についていそうだが曲者感漂う。

 

グランド・メイスター(上級学匠) New

グランド・メイスター

小評議会メンバー。メイスターの上級なんだろう。忘れっぽい。

 

ラニスター家

王都へ金を貸しているらしい。あとラニスター家はみんな金髪。

 

ジョン・アリン

ロバートがラニスター家から金を借りることに対し忠告していたらしいが、まともに取り入ってもらえず。そして死ぬ。

 

サーセイ

サーセイ

一族でないものは全員敵。恐ろしい。あと権力に対する執着がとんでもないようだ。ブランが目を覚まし、意外と動転してジェイミーを責める。

 

ジョフリー

ジョフリー

前回散々な目に遭ったので割と凹んでいる。サンサとの結婚もちょっと嫌になっている。サーセイとの会話で、超好戦的であることが分かる。

 

ロバート

ロバート

王座に就く前は「反逆者」と呼ばれていた(サーセイ談)。酔っているのか何なのかラニスターに当たり散らす。基本的にはラニスター家を嫌っていそう。

 

ケヴァン New

ジョフリーの大叔父。会話の中で登場。ジョフリーは信頼しているよう。

 

ミアセラ New

どこぞの王女。ネッドがサンサに贈った人形はミアセラとお揃いのも。結局受け取りすらされないのだが。

 

ミッケン New

アリアの愛剣ニードルを製造。

 

スターク家

モットーは「冬来る」。なんちゅうモットーだ。この地域は長い冬期と長い夏期が順不同でやってくるようだ。今は長い夏。冬が来るのはヤバいことらしい。

 

ブラン

ブラン

目を覚ましたが、突き落とされた時の記憶はない。足はもう治らないらしく、死んだほうがマシと自暴自棄になっている。

 

ダンカン New

放浪の騎士。ババアがブランに話す。

 

ロブ

ロブ

ブランを見舞いに来る。今回も大した活躍は無い。

 

キャトリン

キャトリン

キングズ・ランディングに着いて早々、ベイリッシュの娼館でかくまわれる。馬鹿にされたと激昂。気性が荒い。無事ネッドには会えてブランの一件を伝え、ウィンターフェルへ帰る。

 

短剣 New

ブランを殺そうとしたアサシンが持っていた短剣。ヴァリリア鋼。高価なものらしい。元々はベイリッシュの短剣。賭けで負けて、今はティリオンの所有になっているらしい。ティリオン疑われる。

 

花の騎士 New

太子命名日の馬上槍試合でジェイミーに勝った。ベイリッシュの会話で登場。

 

ジョン・スノウ

ジョン・スノウ

念願叶ってナイツ・ウォッチになるも、いびられる。リンチされそうなところをティリオンに救われる。その後、彼もいろいろ反省し、ナイツ・ウォッチの仲間と上手くやっている。まだレンジャー(哨士)として認められず、壁の向こう側には行けない。

 

ピップ New

ピップ

いびられ時のスノウと訓練するが即負け。その後腹いせにスノウを集団リンチ未遂。さらにその後スノウとは雪解け。飢えた妹のためにチーズを盗み逮捕。そのままナイツ・ウォッチに。

 

モーモント総帥 New

モーモント総帥

ナイツ・ウォッチの総帥。モーモント?ジョラーの父親?

 

グレン New

グレン

ナイツ・ウォッチ。ピップと同じく、訓練でスノウにボコられ→腹いせ集団リンチ未遂→仲直り組。3歳で親に捨てられる。

 

ティリオン

ティリオン

壁に着く。ナイツ・ウォッチをウォッチ中。集団リンチに遭いかけたスノウを救う。スノウとは信頼関係を結ぶ。ナイツ・ウォッチウォッチを終え、王都へ帰る。スノウに頼まれ、ブランに会いにウィンターフェルに寄ると約束。ティリオンの知らぬところで、短剣の件で疑われている。そんなことしそうにないんだけどなぁ。

 

タイロシュ人 New

ラニスターの総帥が最初に殺した一人。ロバートとの会話で登場。

 

ターリー家 New

ロバートが最初に殺した一人。ラニスターの総帥との会話で登場。

 

ランセル New

ランセル

ラニスター一族。ジェイミーらの従兄弟。ロバートの給仕のような仕事をしている。ロバートのあたりがキツイ。

 

タイウィン New

ラニスター家の父親。ロバートの会話に登場。

 

デナーリス

デナーリス

すっかりカリーシ(女王)として板につき始めている。ドスラク語勉強中。カールとの子をご懐妊。男の子だと本人は言う。

 

ジョラー・モーモント

ジョラー・モーモント

ヴィセーリスよりデナーリス側につく。父親を裏切ったと語る。デナーリスの懐妊を知りクォホールへと向かう。何があるのか。

 

ヴィセーリス

ヴィセ―リス

自分に対して命令したデナーリスに激昂する。自分のことをドラゴンと名乗る。しかしドスラク人にあっさり取り押さえられる。いつのまにかカリーシとなったデナーリスと立場が逆転してしまったよう。小物感が堪らない。

 

ベンジェン

ベンジェン

スノウに壁の向こうを見せる。ファースト・レンジャー(哨士長)。務めは壁の向こう。ティリオンに皮肉を言う。ティリオン曰く気に入られたとか。もうすぐに壁の向こうへと旅立つ。

 

ドーン人 New

ティリオンが食ったと話す。

 

巨人 New

壁の向こうにはホワイト・ウォーカーだけでなく、巨人がいるとも言われている。

 

潜る New

壁のトンネルを抜けて北へ行くこと。

 

クォホール New

デナーリスの懐妊を知ったジョラーが「行かなければ」と言って向かう先。何があるのか。

 

ヴァエス・ドスラク New

デナーリスたちの目的地。

 

カール・ドロゴ

カール・ドロゴ

デナーリスが懐妊してご満悦。

シリオ・フォレル New

シリオ・フォレル

ダンスの師。9年間ブレーヴォスのシーロード(海頭)の筆頭剣士だった。何のことか。アリアの剣術を教える。

ブレーヴォス New

きっと地名。シリオ・フォレルの会話で登場。

ウェスタロス New

シリオ・フォレルの会話に登場。鉄のダンス。多分地名。

 

次回、シーズン1第4話『不自由、庶子、破たん』はこちら↓

【ネタバレあり】ゲーム・オブ・スローンズ登場人物&地名メモ【シーズン1第4話】
登場人物も地名も全然覚えられないので、その都度メモ。 シーズン1のメモまとめ↓ シーズン1-4『不自由、庶子、破たん』 登場順 ブラン 3つ目のカラスの夢を見る。キングズ・ガード(王の盾)になる...

 

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン観るなら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました