1日1本映画感想文19日目『荒れ野』

スポンサーリンク
荒れ野 2022年に観た新作

ほぼ毎日、1日1本映画の感想を書いています。

毎日の活動まとめ↓

1日1本映画感想文ランキング【現在24本】
毎日の活動まとめです。 取り上げた全映画のランキング【全24本】 1位:偶然と想像(14日目)95点 2位:ドント・ルック・アップ(9日目)93点 3位:マリグナント 狂暴な悪夢(24日目)91点 4位:ブルータル・ジャス...

 

『荒れ野』

ポスター

初公開:2022年1月6日(Netflix)
製作国:スペイン
上映時間:92分
監督:ダビド・カサデムント
出演:インマ・クエスタ、アシエル・フローレンス、ロベルト・アラモ

だいたいのストーリー

社会から隔絶されたある家族の心が大いに病んでいく。

評価&感想

68点(19本中14位)

まぁ怪物の造形がしょぼい。

かなりショッキングなゴア描写があるし、母親が病んでいく過程の厭な感じも良かったのに。
最後の怪物大写しで全てが台無し。
もっとなんかあったでしょうに。
怪物との対決が本筋ではないのだから怪物の造形なんて気にしなくていいのかもしれないけど、だったらあんなに大写しにしなくてもいいのでは。
事前に頭部破壊死体見せつけられたら誰でも期待してしまうよ。

少年の成長のメタファーなのは分かるけど、メタファーが押しつけがましくてもはやメタファーにすらなっていないとも感じた。

あと、ロベルト・アラモ演じる親父がとにかく辛気臭い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました